三日月クラシック | ルドルフ・ヌレエフの極めて個人的なファンブログ(だった)。作品リスト、伝記原文比較等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ミナモト on  | 

モザイクの破片

図書館でビザンチンとか中世美術とかの本を読んでいたら、
伯爵がニコリーニさんから買ったイコンにそっくりなものを見つけました。
なるほど、本物は色がついて更にきれいだ。受胎告知をするガブリエルさんだったんですね。

つねづね「伯爵とは美術の趣味があんまり合わねーわ」とか思っていたのですが
(私に「びじゅつのしゅみ」とかいう高尚なものが存在するのかどうかは置いといて)
イコンとかモザイクはなんか好きかも。
アダムとイブを地獄からおりゃあって引っ張りあげるイエス様が素敵。



★以下ねごと

【ReadMore】
スポンサーサイト
Posted by ミナモト on  | 0 comments 

THE MAN WEARS CHROME YELLOW

我慢できなくなったので久々に携帯から更新。うまくいくかな。



とうとうエロイカ35周年メモリアルブックを手に入れて、
1年ぶりくらいにエーベルバッハ少佐に夢中になっています。
ミーハーですまんな。タイツ美青年をほっぽってNATOのおっさんに熱を上げるというのは、「ポセイドン2000」の伯爵と逆のパターンですね。ふはは。
(本当はヌレエフの方がずっとおっさんだが)
しかし私が心変わりしようがおっさん呼ばわりしようが、本人からツンツンしてもらえるわけではないのであった。ちぇ。
「お前は美青年を見る目がない」「君なんかに言われるのは心外だ」って掛け合いが好きです。ラブコメ?


35巻が発売された当時、カバーで明るい黄色のベストを着ている少佐が珍しくて「少佐がビタミンカラーになってる!」とこのブログで騒いだ記憶がある。
(古参ファンの母も「カジュアルだね」と驚いていた)
しかし、メモリアルのカラーページ集を見ていると、最近の少佐はしょっちゅう黄色い服を着ているようだ。
35巻を入れると、確認できただけで6回。長袖とベスト、それぞれ同じものを着回している設定かと思ったが、よく見ると全てデザインが違うので、明らかに黄色ばっかり沢山持ってる。
(ユ○クロ着回し民の上知識もないくせに、他人のファッションには無駄にうるさい私)
もしかして、少佐って黄色が好きだったの? なんか意外。
単に画面を明るくするためなら、他の色でもいい気がする(明るい緑とかも少佐に合いそうだ)。伯爵の髪とは違う色合いに見えるから、この色のインクが余っているのだろうか(ロマンのない想像)

そんなわけで観察を続ける。「黄色を着る少佐」の初出は、番外編「少年たちの黄金伝説」(2005)のようだ。この時はカーキのコートのインに黄色のセーターを着用。のちのアウターまるごと黄色よりはかなり地味。
それ以前には黄色少佐は見当たらない……が、初期(70年代後半~80年代前半)のカラー扉で、マフラーなどで黄色を差し色に使っている少佐が3例見つかった。当時、他の色のマフラーは見当たらない(近年は暗めの色を愛用)。
……好きなんだ! やっぱり!
以前はいくら好きでも明るい色をメインにするのは苦手だったけど、だんだん抵抗感が薄れてきたのかもしれない。昔とくらべて私服でカラーに登場する機会も増えたし。
少佐が黄色を身につけるのは雪景色のときが多いようなので、画面を寒々しくしすぎないためでもあるんだろうけど。
服とは関係ないが、最近表紙で本編と違った楽しそうな表情をよく見せてくれるのも嬉しい。カメラの前で愛想よくすることを覚えたのだろうか。


単に青池さんの趣味ではないかと言えばそれまでだけど、公式には明かされていない?キャラクターの嗜好を知れたような気がしてなんだか嬉しいです。えへ。
少佐といえば黒とかグリーンを連想していたが、これからはそれに黄色が加わるかも。
ちなみに、2011年5月号の扉絵では緑のボーダーの服を着用(この絵大好き!)。で、背景は一面の菜の花畑。……これはもう、よほど先生か少佐が黄色好きか、黄色のインクの在庫が大量にあるのだろうか。菜の花畑はZファイナルにも出てきたけど関係あるのかな。

現在は生産終了したらしいカラーインク。エッセイによく入手に苦労した話が載っているので、なくなったり劣化するのがとても不安です。また作ってもらえればいいんだけど。
冷戦時とはかなり趣が変わったものの今の作風も大好きなので、できるだけ長く見ていたいのです。ファルコも!

緑といえば、伯爵が少佐の目の色をほめるシーンって意外とないですね。髪はあるのに。
モーゼルのボトルがどうとかエメラルドは黒髪に似合うとか言ってたから、なんとなくある気がしてた。でも記憶にないなあ。


★経験上、私がこういう入れ込み方をすると大抵ろくでもないことが起こることになっているので
PC不調に乗じてもうしばらく大人しくしてます。(もう遅い気もするけど)
そういうわけでさよなら!愛をこめて!

Posted by ミナモト on  | 0 comments 

くるみ割り人形ってドイツの話なんだよ

話す言葉も
住んでる場所も
全然違う、会ったこともない人達だけど
確実にどこかで私と同じことを考えてる。



海外の同志たちのサイトを見ていたら、
少佐と伯爵の女性化コーナーがあって吹いた。
そうか、海外の同志もやるのか、女体化…………。
クラウディアだのドーリアだのクララだのドリーンだのお前ら全くもう!!!!
個人的にはクラリスがいいと思う。


★☆★☆

それは、あるクリスマスの夜のこと。
少女クララは、ドロッセルマイヤー部長からおかしな顔のくるみわり人形をプレゼントされました。

「装飾性が勝っていて、あまり実用的ではありませんな。
 それになんです、このつらは」

「つべこべ言わずに受け取りたまえ!!」

その日の真夜中……。くるみわり人形を(意図的に)居間のツリーの下に忘れてきたクララは、
なにか胸騒ぎを感じて居間に戻ります。
なんとそこでは、人形たちとネズミの軍隊が戦争をしていました。
それを見たクララは、レオパルト戦車で反撃し
くるみわり人形を助けます。

「開発したばかりのレオパルトB・Iだ、
オートマチック操作でひとりでも攻撃できるんだぜ」(得意気)

するとどうでしょう! あのみにくいくるみわり人形が
金色に輝く巻き毛をもつ 美しい青年に変わったではありませんか!!

「ありがとうクララ! 私は人形に変えられていた王子だったんだ。ああ、君のおかげで助かったよ。
 嬉しいなあ」
「そうかね(チンドン屋かと思った)」
「お礼に、君をお菓子の国へ招待するよ」
「嫌がらせか!」

続かない。

Posted by ミナモト on  | 0 comments  0 trackback

伯爵バースデイ

伯爵!お誕生日!おめでとう!ございます!!!!

かわいいあなたも好きですが、本当はクールでゴージャスでかっこいいあなたも見たいのです……。
少佐と仲良しさんもいいけど、あんまり振り回されないでね。

ところでおいく(ry

Posted by ミナモト on  | 0 comments  0 trackback

幸せって

私の誕生日が来たってことは、もうすぐ伯爵の誕生日なのか。

やすこさまの過去日記を読んでいると、少佐の誕生日には
「お祝いのメッセージを頂きました。皆様に愛されて少佐は幸せ者です」などと書いてあるのに、
伯爵の誕生日には全く言及がない……○| ̄|_
夏は色々とお忙しいのでしょう、きっと。

はやくこいこい発売日。
リアルタイムで連載追えるのって幸せだよね。



★朝食は昨日の残りのケーキ。部長になった気分だ。

Posted by ミナモト on  | 0 comments  0 trackback

かわいこちゃん(死語)

以前どこかで「ぎんたまのヒジカタさんは少し少佐に似ている」という話を聞いて
ええー……? 昔ちょっと読んだことあるけど似てるかあー? と思っていたのだが、
……今週号を読んだら本当に似ていた。

しかも、咥えタバコで立っているだけで無駄に凄みのあるレトロ少佐だ。
なんか最近の少佐って、本編でせかせか怒鳴ってるか、
番外編でかわいこちゃんになってるかのどっちかの印象。いや別に構わないが。




最近あったかいし、予定が目白押しすぎて頭が沸いています。
どうして平常時より忙しい時の方が、
妄想回路があさっての方向にはばたきやすくなるのだろう。


ビザンチンの迷路の果てに待っている「魅惑の瞳」は、
かなり長い間、素で少佐のことだと思っていました。
流れ的にどう考えてもペケル兄弟ですね。ううう……

Posted by ミナモト on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。