三日月クラシック | ルドルフ・ヌレエフの極めて個人的なファンブログ(だった)。非常に申し訳ないけど大体リンク切れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ミナモト on  | 

ヌレエフ関連作品リスト バレエ・映画

ルドルフ・ヌレエフ関連の映像ソフトを集めてみました。
ドキュメンタリー・書籍はこちら

基本的に自分用メモなのでアバウトです。


《全幕バレエ》

★ロミオとジュリエット(英国ロイヤルバレエ)
 1966年収録、ケネス・マクミラン振付。ジュリエットはマーゴ・フォンテイン。スタジオ撮影。

★白鳥の湖(ウィーン国立バレエ)
 1967年収録。ヌレエフ振付。オデット/オディールはフォンテイン。スタジオ撮影。

★くるみ割り人形(英国ロイヤルバレエ)
 1968年、ヌレエフ振付。クララ(金平糖)はメール・パーク。舞台収録。
ドロッセルマイヤーと王子を同じダンサー(つまりヌレエフ)が演じる、珍しい演出。
大好きなんだけど、海外版のリージョン1しか出回ってなくて残念。もっと手に入りやすくなればいいのに。

★眠れる森の美女(ナショナルバレエ・オブ・カナダ)
 1972年、これもヌレエフ振付。テレビ用に撮影されたので若干短めだけど舞台収録。オーロラはヴェロニカ・テナント。また、『クラシック・バレエへの招待』で案内役を務めるフランク・オーガスティンが青い鳥を演じています。

★ドン・キホーテ(オーストラリアバレエ)
 1972年、ヌレエフ振付・演出、ついでに監督。キトリはルセット・オルドゥス(Lucette Aldous)。
映画作品。セットなどにもかなり力が入っていて、本人も気に入っていたよう。すごくお勧め!

★ジゼル(ミュンヘンバレエ)
 1979年、スタジオ収録。タイトルロールはリン・シーモア。1幕のパ・ド・ドゥが可愛い!

★ジゼル(ローマ歌劇場バレエ)
 1980年、舞台収録。タイトルロールはカルラ・フラッチ。こっちは2幕が素晴らしいです。
ラヴロフスキー版だけど、明らかにヌレエフの改訂も入ってる。あと、「ヴァリエーションが終わり倒れたあと、立ち上がって歓呼に応えるアルブレヒト」という珍しいものが見られる。何してんだ。

★MARCO SPADA(ローマ歌劇場バレエ)
 1982年、舞台収録。ピエール・ラコット得意の「失われたバレエの復元」ものです。共演はミカエル・ドナール、ギレーヌ・テスマー等。
ヌレエフはタイトル・ロールのマルコ・スパーダ。ヒロインのアンジェラ(テスマー)の父親で、貴族と盗賊のふたつの顔を持つ男だそうです。ジゼルのときも思ったけど、ローマ歌劇場の観客はボリショイよりうるさい(笑)(褒め言葉)。それともヌレエフだから? 約一名、ヌレエフが踊るたび「ルーディー!!」と叫ぶ女性がいて、ぜひ私も仲間に入れてほしい。

★ロミオとジュリエット NEW!
 ヌレエフ振付。ロミオはもちろんヌレエフ、ジュリエットはカルラ・フラッチ。
なんとフォンテインがキャピュレット夫人を演じているそうです(!)
紹介しているサイトによって収録年代がバラバラなので、このあたりに置いておきます。大体1980年前後のようです。

★シンデレラ(サンドリヨン)(パリ・オペラ座)
 1987年、シルヴィ・ギエム、シャルル・ジュド主演。ヌレエフは振付の他、映画プロデューサー役(善良な妖精にあたる)で出演している。スタジオ撮影だが照明が暗いのが残念。VHSのみで廃盤なのはもっと残念


《一幕もの・抜粋・映画など》
★バレンチノ(ヴァレンティノ)(映画/ケン・ラッセル監督)
サイレント映画時代のハリウッドの花形美男俳優、ルドルフ・ヴァレンティノの伝記映画。濃い。
今までVHSのみでしたが、このたび日本語版DVDが発売されたようです。1977年。

★愛と死の天使(原題:Exposed)(映画/ジェイムズ・トバック監督)
 ナスターシャ・キンスキー主演のラブ・サスペンス映画。ヌレエフは、彼女に近付く謎めいたバイオリニスト役で出演。全然踊らない。でも脱ぐ。あとナスターシャは踊る。
内容には賛否あるようだけど(否の方が多い?)、美しいナスターシャと渋かっこいいヌレエフを観賞するにはもってこいの映画ではないでしょうか。私はわりと好き。
ところで、なぜバレエ関係の映画には『愛となんとかのなんとか』という邦題が付くのだろう。1983年。


★キーロフ・バレエの栄光(Glory of the Kirov)
 名作集DVD。ワガノワバレエ学校・キーロフ時代のヌレエフの映像『海賊』と『ラウレンシア』を収録。
学生時代の海賊(1958)はサポートがへたくそで可愛いよう。とっても初々しいヌレエフ。
パートナーのアラ・シゾワのテクニックが目を引きます。
デビュー後のラウレンシア(1959)では、ソロヴィヨフらを従えて堂々とリーディングソリストを務めています。

★グレート・パドドゥ
 フォンテインとの海賊のパドドゥが収録されている(『ロイヤルバレエの夕べ』より)。ヌレエフのほかにも、名作パドドゥが盛りだくさん。(ミーシャのドンキとか、ダウエルのくるみとか)

★Art of Maria Tallchief
 山岸凉子さんの漫画で有名な?マリア・トールチーフの映像を集めたDVD。ヌレエフは『ジェンツァーノの花祭り』を踊っているらしい。この映像は、下の「Bell Telephone Hour」にも収録されているようですね。

★Nureyev, Bruhn Bell Telephone Hour
 ヌレエフとエリック・ブルーンがラジオ番組の司会でもしたのかと思ったら、違った。
Bell Telephone HourというTV番組で踊られた二人の映像をまとめたものです。白鳥の湖・ドンキなどの定番作品や、ジェンツァーノの花祭りなどを収録。
今は、「Their Compl Bell Tel Hour Appearances 1961-1967」というタイトルのDVDで出回っているようです。

★ロイヤルバレエの夕べ
 マーゴ・フォンテインとのレ・シルフィード、海賊のパ・ド・ドゥ。1963年製作。

★名手の饗宴、三大バレエ レ・シルフィード,コッペリア,ジゼル
 ナディア・ネリナとマーゴ・フォンテインの舞台映像をまとめたDVD。
「Legacy: Nadia Nerina & Margot Fonteyn」の国内版みたいです。(うれしいリージョン2)
マーゴとヌレエフのジゼルの抜粋を収録。

★Zizi Jeanmaire Dances Roland Petit(Kultur)
 ヌレエフとジジ・ジャンメールの『若者と死』を収録。(1967年、スタジオ撮影)
あとはジャンメールとローラン・プティの踊る『カルメン』等。

★ローラン・プティ・ガラ/若者と死(新書館)
 ジジ・ジャンメールとの『若者と死』を収録。(上記DVDと同じもの)

★プティの魅力 1・2
 ヌレエフ登場は1かな? 失楽園のリハーサルと、若者と死の一部を収録。新書館のVHSのみ。
『ポートレート ローラン・プティ』というタイトルで放送されたこともあります

★Tribute to Nijinsky
 ジョフリー・バレエでの牧神の午後、薔薇の精、そしてペトルーシュカを収録。インタビューもあり。
1980年製作かな? 個人的にはシェヘラザードもやって欲しかった(※踊ったことはあるらしい)。
VHSのみで未DVD化のようです。


★muppet show
 海外の人気番組。youtubeでご存知の方も多いかな(私は最初ヌレエフのそっくりさんかと思った)
こんなヌレエフは他では見られません。歌だってうたっちゃうし、コントだってやっちゃいます! あとヘタウマタップ
一部ソフト化されているけど、ヌレエフ出演分が収録されているかは未確認。どうやらシーズン2。
ちなみにyoutubeで全編見れます


番外編
森下洋子さんと共演の『ジゼル』が存在するはずなんですが、ソフト化されていませんね。数年前NHKで再放送されたらしいですが、なんとかして見たいものです。白鳥やドンキもあるって噂も聞くんだけど…。
※森下さんの白鳥は、ドキュメンタリー『Rudolf Nureyev Alla Scala』にちらっと映ってます。
ほかにも動画サイトを探すと色々出てきたりこなかったり

ver.1 2008年12月5日 その後いろいろ改訂
2009年8月8日 追加
2009年12月31日 追加


その後も随時追加してるけど記録するの忘れてました まあいっか

Posted by ミナモト on  | 8 comments  0 trackback

-8 Comments

summerluna says..."ヌレエフが踊る『ライモンダ』の映像"
ヌレエフが踊る『ライモンダ』なんですが、市販ビデオは出ていないですよね。このアップ主はとっても貴重な映像を家庭用ビデオ(?)で撮っていて、たくさんアップしています。
10:40~これ、ヌレエフですよね?
http://youtu.be/xMqhyi_q6Pc

『ダーンサーズ・ドリーム ライモンダ』に挿入されている映像と比較したんですが、別のもののようです。そもそもこんなに長くは入っていませんし。
http://www.dailymotion.com/video/xhtrsh_rudolf-nureyev-dancer-s-dream-raymonda-part-1_music
2011.07.31 | URL | #PTa3Xzzw [edit]
ミナモト says..."Re: ヌレエフが踊る『ライモンダ』の映像"
summerlunaさんこんにちは。コメントありがとうございます。
すごい! こんなにまとまったヌレエフ版のライモンダの映像他にないですよね。しかも主演ヌレエフ…
ライモンダがポントワで、ライモンダの友達の片方がルディエール?ってとこまではわかりました。
2のコメント欄にはルグリやイレールが出ているようなことが書いてありますが、2人の若者役がそうなのかな……
かっこいいアブデラムはジャン・ギゼリクスでしょうか(これは適当)。
噂には聞いてたけど、ヌレエフ版のアブデラムの踊りはほんとにかっこいいですね。
画質は悪いけど安定した映像だし、テレビ放送されたものみたいに見えます。
フランスは映像資源無駄にしないで!(笑)
2011.08.02 | URL | #GO4Dvn22 [edit]
Telperion says..."Re: ヌレエフが踊る『ライモンダ』の映像"
summerlunaさん、初めまして。「見られたらいいのになー」とかねてから思っていた映像のご紹介ありがとうございました!「ダンサーズドリーム・ライモンダ」で「猛烈に全幕を見たくなるのに全幕が市販されていないなんて」という感想を何度も読みましたが、無理もないです。60分あってもなお「ええーっ、これで終わり?」と思いましたもの。

ポントワとヌレエフの「ライモンダ」のキャスト情報は、以下のページで"Noureev - Jean"を検索すると出てきます。ミナモトさん、すべて当たりです。ポントワとヌレエフ以外は初演と同じでしょうか、やたらめたら豪華です。

http://www.danser-en-france.com/mediatheque/video.htm

フランスでの放送については、CriticalDance Forumのフランス語フォーラムで読んだことがあります。ヌレエフの反対を押し切り、1985年にただ一度放送されたとか。もったいない。上記サイトを読んでも、テレビのみのお宝映像がフランスにはたくさん眠っているようです。
2011.08.02 | URL | #lAnR/NdU [edit]
ミナモト says..."Re: ヌレエフが踊る『ライモンダ』の映像"
Telperionさん、さらなる情報ありがとうございます!
26年前にたった一度放映されただけだなんて、本当に貴重なものなんですね。ヌレエフに反対されても放送を強行したオペラ座とTV局は偉い! ヌレエフ的には、自分の出来に満足しきれなかったんでしょうか。

それにしても、つくづく贅沢な配役にびっくりです。スパニッシュのリードソリストがデュポンで、サラセンの女性はゲラン……エトワールづくしの舞台というのはヌレエフの発案だそうですが、こんなゴージャスな全幕バレエ、世界的にも珍しいのでは。
そのページにはジロ主演のライモンダのDVDの項もあるようですが、発売中止にでもなってしまったんでしょうか? 以前見たソフト化の噂はもしかしてこれのこと? ヌレエフのライモンダは人気作なはずなのに、映像が全く出ていないのが不思議で「?」だらけです。
ポントワとバリシニコフ主演のアロンソ版ジゼルなんてものもあったんですね。舞台で化学反応が起きてそう。
2011.08.04 | URL | #GO4Dvn22 [edit]
summerluna says..."Re: ヌレエフが踊る『ライモンダ』の映像"
Ttelperionさん、初めまして。
こちらこそ、膨大な時間と労力がかかっている、原点との比較・間違いのご紹介ありがとうございます!

http://www.danser-en-france.com/mediatheque/video.htm
このサイト、こんな情報まであるのは知りませんでした。それにしても涎が出そうなキャストですね!私もどうしてヌレエフが反対したのかなと不思議です。

youtubeにも「Dancer's Dream Raymonda」の動画がアップされてますが、(テレビ用に?)カットされているようで、DVD/VHSの全編は83分でした。
最近これを買ったんですが、ルグリさんの任命エピソード(ヌレエフとの当時の映像が付き)と、イヴェット・ショヴィレが特別に舞台に上がったデフィレの部分が抜けているのは気が付きました。私はルグリさんが大好きなので、気が付きました(笑)

ミナモトさん、
>ポントワとバリシニコフ主演のアロンソ版ジゼル
これだと思います。
http://youtu.be/46mqNsOeD2w このアップ主さんは、キャストを動画説明欄にではなく、コメント欄、しかも一番初めの動画にしか書かれていないので、お目当ての映像を見つけるのはちょっと面倒くさいんですが、その分お宝が眠っています。
2011.08.31 | URL | #PTa3Xzzw [edit]
ミナモト says..."Re: ヌレエフが踊る『ライモンダ』の映像"
>summerlunaさん
ご紹介ありがとうございます! ほんとになんでもあるんですね。(笑)
ミーシャはヌレエフと比べると全幕映像が少ないので、これは貴重。
(むしろ、ヌレエフが撮りすぎ?)
動画をチェックするのが病みつきになっちゃいそうです。

そういえばそのサイト、かなりのTV情報が掲載されてますが
alla scalaにちらっと映っていたヌレエフのロットバルトの映像はないみたいですね。
テレビ用に撮られたものではなかったんでしょうか?
2011.09.08 | URL | #GO4Dvn22 [edit]
summerluna says..."Re: ヌレエフが踊る『ライモンダ』の映像"
>alla scalaにちらっと映っていたヌレエフのロットバルトの映像はないみたいですね。
そういえばそうですね。その全編、すっごく見たいと思いました!

確かダンマガで言っていたと思うんですが、ルグリさんは自分が出演(主演?)するほぼ全ての映像を持っているそうです。だから、ヌレエフのロットバルトも記録用なのかもしれないですね。
ルグリさんはいつか公開したい、と言ってましたが著作権が問題となるので、期待しないでおきます^^;
2011.09.11 | URL | #PTa3Xzzw [edit]
ミナモト says..."Re: ヌレエフが踊る『ライモンダ』の映像"
「パリ・オペラ座のマニュエル・ルグリ」にも、そういう発言が載っていました。同じインタビューかもしれませんね。
版権問題で無理そうでも、その心意気が嬉しいです。
2011.09.14 | URL | #GO4Dvn22 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lunarudy.blog41.fc2.com/tb.php/174-d1289b04
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。