三日月クラシック | ルドルフ・ヌレエフの極めて個人的なファンブログ(だった)。作品リスト、伝記原文比較等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ミナモト on  | 

ワルツ「千夜一夜物語」

YouTubeから。1992年のウィーンフィルニューイヤーコンサートの映像です


ヨハン・シュトラウス二世のワルツ「千夜一夜物語」と共に。色っぽいシャリアール王を演じるヌレエフ。
劇中劇?を踊っているのはウィーンのダンサーたちなのかな。

財団公式のシェエラザードの紹介ページでこの映像の存在を知って以来、
見たい見たいと思い続けていたのでとてもうれしいです。
撮影の時期的に、見たら痛々しかったりがっかりするんじゃないかとも考えていたんですが
全然そんなことなかったです。ちょっとしか踊らないけど、すごくきれい。こんなにきれいなのに

バレンチノのシークといい、この手の役をやるとやたら輝くヌレエフなんですが、
なにゆえいちばん肝心の金の奴隷の映像を残してくれなかったのだろう。Tribute to Nijinsky……

せめて写真で見知らぬ往時をしのぶ
goldenslave.jpg

最近の映像などで見る金の奴隷は、わりと男性的で禁断の関係に苦悩してそうな人が多いのですが
初演したニジンスキーの写真や逸話から私が受けるイメージは、両性具有的、あるいは動物的でもあり
小悪魔的な艶めかしさを持った、ハレムで飼われる不思議な生き物です。
ヌレエフならそういう雰囲気を出してくれてたような気がします。というドリーム。


ちなみに原作に出てくる不義を働いた奴隷の名前はサイードくんといって
結構やなやつでしたです

Category : ヌレエフ情報
Posted by ミナモト on  | 2 comments 

-2 Comments

Telperion says..."ニューイヤー・コンサート!"
動画タイトルをろくに見ないで再生したら、カルロス・クライバーの雄姿に感動! その昔、クライバーがウィーンで指揮した「カルメン」のNHK放送録画を見まくったもので。クライバーの死後にDVDが発売されたのを知ったときはもちろん買いました。演出はフランコ・ゼッフィレッリ…閑話休題。

ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートを聴きたいクラヲタは、TV中継用の余興と思われるバレエに無関心なのが常。ルグリのバレエ監督就任以降は、バレエそのものに注目する視聴者が増えたようですが。なのにこんな昔のバレエ映像がよくぞ今まで残っていたものです。ダンサー人生の終盤にいたヌレエフが世界中継された舞台に立ったことに胸熱。ウィーンはヌレエフびいきであり続けたとKavanagh本ペーパーバックP.630に書いてありましたね。

ところでミナモトさんがリンクしたヌレエフ財団のページ、なぜかページ上部の"MAIN BALLETS & ROLES"の一覧に入っていないので、私は存在を知りませんでした。このページだと、1991年大晦日に金の奴隷を踊ったとしか読めません。一方、動画のほうは"CHRONOLOGY BALLETS"の一覧で1992年元旦、バグダッドのカリフと書いてある役ですね。大晦日の記述はニューイヤーとの混同なのか、それとも大晦日に金の奴隷を踊り、翌日にニューイヤー・コンサートで王を踊ったのか。金の奴隷がそんなスケジュールに耐えられる役なのか、バレエに疎い私はさっぱり分かりません。しかも、ニューイヤー・コンサートのバレエが生中継なのかも知らないのです。生中継でないと晴れのイベントにふさわしくないとは思っていますが。
2014.04.16 | URL | #Qu.2y8N6 [edit]
ミナモト says..."Re: ニューイヤー・コンサート!"
コメントありがとうございました(*^ω^)コンダクターもなにやらすごい方だったんですね!さすがニューイヤーコンサート…

シェヘラザードのページは以前はトップからも行けたのです。今回一覧に見当たらなかったので焦りましたが、ほかのページの“Next ballet”を連打していたら辿り着きました。サイト構成改変時のミスか、あるいははっきりしない記述なので保留されたのかも。元々MAINというほど踊っている役柄でもないですし。
金の奴隷は技術的にもハードな役柄で当時のヌレエフの体調では抜粋でも難しそうなので、サイトの記述とは違いフォーキンのシェヘラザードではないのだろうなと思っていました。後にCHRONOLOGYのページができてこれのことかな?と。
(千夜一夜の王ならシャリアールに決まっていると決めつけていたけどそういえばそんなことは一切書いてませんね…)

ニューイヤー・コンサートのバレエは大抵前年に録画したものを放送するみたいです。今年の場合、昨年の10月にはもう撮影していたとDansomanie日本版で読みました。早い…。
大晦日というのは急だし金の奴隷には疑問が残るし、シェヘラザードのページの記述は不正確なのではと決めてかかってたんですが、この動画と別のものを指してる可能性はありますね。

とにかく、放送されたものなら必ず映像が残ってるはずと信じて待ってたので、アップロード者には感謝してもしきれません…!

余談ですが、そのハードな金の奴隷を、ルジマートフは50歳になっても元気に通して踊ってます。羨ましい限りです。
http://www.koransha.com/ballet/shinzui2013/
2014.04.17 | URL | #0BQ.95QU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。